Author Archives: takanezawa

那須高原で中古別荘売ったりしてるけど質問ある??

皆さん初めまして。日本開発企画株式会社の高雄台分譲地管理事務所に新しく入りました、高根沢です。那須高原の四季折々の風景や、美味しいお店等々ご紹介していきますので、宜しくお願い致します。

本日は第1段としまして、題名にもあるように不動産素人(私は管理部なので)の私が、当社営業課長の渋井さんに質問をしてみました。

コンコン(ドアをノック)

渋「はーい」

DSC_0393

(やばい。いつになく真剣な顔している。忙しいのか?)

私「すいません失礼します。渋井さん、今少しお時間頂けますか?」

渋「大丈夫ですよ~。」

私「不動産のことで気になることが有りまして、いくつか質問させて貰ってもいいですか?手数料の金額のこととか。」

渋「大丈夫ですよ。」

渋「仲介手数料は、法定手数料があって、200万円までが”物件価格X5%X消費税”200万円から400万円までが”物件価格X4%X消費税”400万円以上が”物件価格X3%+6万円X消費税”です。」

渋「仮に1000万円の物件を買うと”(1000万円X3%+6万円)X1.08”で¥388,800円になる。」

渋「300万円だと”(200万円X5%+100万円X4%)X1.08”で¥151,200円になるよ。」

私「へぇ。じゃあ、1000万円の物件を買うには1040万円くらい掛かるってことですね。」

渋「引き渡しまでの経費でいうと、他に管理費の精算金とか固定資産税の精算金、所有権の登記費用とか名義変更料が掛かるかな。温泉の権利の残っている物件だと、温泉権利譲渡承認料とかも掛かってくるし。」

渋「分譲地によっては、~負担金とか~預かり金みたいなのもあるから一概には言えないんだけれども、引き渡しまでで、物件価格の1割ちょっとくらいかかるかなぁ。」

私「け、結構掛かるんですね、、、。(私が別荘を買える日はこないな、、、。)」

渋「いや、”仲介”の物件じゃなくて”売主”の物件なら安く済むよ。だって”売主”なんだから”仲介手数料は”貰えないでしょ。しかも、不動産業者が売主の場合は”瑕疵担保責任”ていって引き渡し後2年間は”瑕疵”簡単には発見できなかった欠陥とかね、を保証する義務もある。まぁ、お得だわね。」

私「そうなんですか!!うちに売主の物件とか有るんですか?」

渋「うん。あるよ。」

DSCN2020渋「これとか。」

私「えっ!?390万円!!安くないですか?」

私「私、買いますよ。」

渋「あ~そう。いいよ。」

渋「今回の授業料込で930万円ね。定住?別荘?どっちにしても住宅ローン組めるから大丈夫。因みに別荘の”セカンドハウスローン”(足利銀行)だと金利は約3%前後で、年収の条件とかある。定住の一般的な住宅ローンだと金利は0.9%くらいかぁ。別荘・定住に使える”フラット35”だと金利が1.2%ちょっとくらいで、適合証明なる証明が必要になる。適合証明には7万円くらい掛かるんだっけな?まぁ、今はネットバンキングの住宅ローンが1番金利は低いね。」

渋「じゃあ、重要事項説明書・契約書作っとくから、明日は印鑑と手付金持ってきてね。手付金は物件価格の1割、1200万円の物件だから120万円。必ず持ってきてね。」

私「(何だこいつ?ニコリともしないで言ってやがる。マ、マジなのか?)」

私「え、えぁ~・・・。あ、ありがとうございました。またお時間あるときにでも不動産のこと聞いてもいいですか?」

渋「ん?もういいの?いつでも聞いてねー。」

渋「明日、持ってくる物忘れないでね。」

渋「印鑑と1800万円の1割で180万円ね。」

私「・・・・。」

第一段はこんな感じになりました。「那須高原で中古別荘売ったりしてるけどしつもんある?」シリーズ化していきますので、宜しくお願い致します。

 

 

因みに、渋井さん初めにドアを開けた時、上記の写真にもあるように真剣な顔でデスクに付いていましたが・・・・・・。

DSC_0394渋井さんトイレに入った隙に撮影。

真剣に晩酌のことを考えていた様です。

酒のことしか考えてない人だな・・・・・。